【デイトラ】Shopifyコース DAY3の感想と学習記録

Shopify

ごきげんよーう

 

さあ、今日もデイトラShopifyコース!

4日目は、配送・規約・決済のテストです。

スポンサーリンク

規約の入力をしよう

オンラインで商品を販売をする際には、特定商取引法に基づく表記が義務付けられています。

(完全に専門外だけど、適当にするわけにはいかんな・・・)

でも、大丈夫!

デイトラで「KIYAC」というサイトを紹介してくれました。

(以前は「KIYAKU」だったようですが、現在はサイト名が変わったようです。)

 

公式サイトにはこのように書いてあります。

KIYAC(キヤク)は、弁護士が監修する法律文書ジェネレータです。
いくつかの質問に答えるだけで、プライバシーポリシー、利用規約、特定商取引法に基づく表示を生成できます。

規約作成を弁護士さんに頼むとなると、予算的に厳しいかもしれません。

でも、KIYACなら年間3,600円で上記のことをしてくれるのです!

弁護士さんが監修してくれているので、めちゃくちゃ安心感とお得感がありますよね!

配送設定

楽天のショップなどもそうですが、全国送料が一律のショップってあまりありませんよね。

例えば沖縄や北海道は他の都府県に比べると送料が高かったり。

 

あとは、1万円以上購入すると送料無料とか。

条件付きで送料を安くしたいとか。

 

Shopifyでは、そのような送料設定も簡単にできちゃいました。

こちらの動画は基本的には説明の動画を観ながら進めていきますが、一部解説なしの箇所もあります。

 

言われるがままじゃなくて、自分でやってみるフェーズがあるのはすごく良いなと思いました!

実際に案件を取ったら設定するのは自分ですもんね!

 

あと、「機能的に可能だから実装するんじゃなく、お客さんにとって本当に必要かどうかを考える」という言葉がすごく響きました。

 

単純に利益だけを考えれば、実装した方が良いですよね。

でも、それがお客様のためになるのか?を常に考えられるようにしたいなと思います。

 

お客様がしたいこと全てにOKを出すことが良いストア構築者ではないということですね!

ストアの一般設定

このフェーズはSEO対策的な設定をしました。

・検索エンジンでホームページのタイトルなどの表示

・「SNSでシェアする時に表示される画像の設定」

・「Googleアナリティクスとの連携」など

決済テストのやり方とチェックポイント

ここでは実際のストアでテスト決済を行います!

 

ほげ村に住む「ほげほげ」としてケーキを購入しました。

ちゃんと自分のメールアドレス宛に購入完了メールが届きましたよ!

購入メール

実際に購入メールが届いた時はなんだか興奮しちゃいました。

この後配送完了手続きのレッスンも行いましたが、その時もちゃんとメールが届きました。

実際にストアが動いている感じがして、嬉しくなりますね!

おわりに

今回は細かい設定の部分をしていきましたが、こういう所も1つずつ丁寧に解説してもらえてめちゃくちゃ良かったです。

また、自分だけだと「どうすれば良いんだろう?」と迷ってしまいそうな箇所もサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

さて、続きも頑張ります!

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました