転職活動中のメンタルケアで効果的だったこと

woman 仕事

ごきげんよーう

 

転職活動中って精神的に辛い時ありませんか?
なかなか転職活動が進まないと、「この先どうなってしまうんだろう…」なんて不安になってきますよね。

 

そんな時わたしが試して効果的だったことをご紹介します!

スポンサーリンク

してよかったこと

運動する

運動が大キライなわたしですが、体を動かすと気持ちがスッキリするなーと感じています。

わたしはYouTubeを使ってラジオ体操したり、ご近所に散歩に行ったりしています。
買い物がてら少し外の空気を吸うだけでも気分転換になりますよ。

メンタルケアに運動が効果的であることは科学的にも証明されています。
太陽の光を浴びるのも良いみたいなので、晴れた日は少しでも窓際で日に当たるようにしています。

わくほこ
わくほこ

日焼けしないようにしなくちゃ!

料理・お菓子作りをする

何かを作っている時間は他のことを考えなくて良いので気持ち的に楽です。
料理やお菓子を作るときは目の前の食材や手順に集中するので、良い感じです!

時間もあるので、美味しそうな料理やお菓子を作って食べることが新しい楽しみになっています。

人と話す

友人に転職活動中の人がいるなら、励まし合ったり情報交換したりできてありがたいです。
転職活動から離れたい時は別の友人と雑談する時間を作ると気持ちが軽くなります。

このご時世なので、わたしはzoomを繋いで週1くらいのペースでおしゃべりしてます。
付き合ってくれるみんなに本当に感謝です!

もしそういう人がいない場合は、朗読もおすすめです。
わたしは最近人と話さなすぎて朗読を始めたのですが、声を出すだけで人と話さない閉塞感は和らぎます。

朗読の効果についてはもう少し続けてから変化があれば記事にしますね!
ちなみに1日15分〜30分くらい星新一の本を朗読しています。


朗読は文章なら何でも良いらしいです。
星新一は1つのお話が短く、物語調のストーリーが多いです。
時間的にもちょうど良いので、わたしは星新一を朗読の題材に選んでいます。

メモ書きする

メモ書きは今の自分の気持ちをどんどん紙に書き出していきます。
例えば漠然とした不安があった場合、「今自分は何に不安を感じているんだろう?」ということを書き出していきます。

できれば「その不安を解決するために何をすれば良いのか」まで考えられたらベストなんでしょうけど…

正直そんな心の余裕はありません。
なので、解決策は無理に考えないようにしています。

「何に対して不安なのか」を言語化できるだけで漠然とした不安を抱えている時より心は軽くなりました。

 

YouTubeで同じ状況の人の動画を観る

同じ30代で無職から転職活動をされている方のvlogを観ています。
1年前の動画だったりするんですけど、近況動画で就職されて元気に働いていたりすると勇気をもらえます。

転職活動中にメンタルが落ちてしんどい気持ちとかも動画にされていて「自分だけじゃないんだな」と励まされています。

あとは新卒の方も今ちょうど就職活動中なので、そういう方のvlogも観て「一緒に頑張ろうね!!」と勝手に親近感持ったり。笑

YouTubeは時間があっという間に過ぎるので、見過ぎは禁物ですね。
気づいたら2時間経ってたりします…

でも音楽や癒し動画観ると、息抜きになります。

しない方が良かったこと

YouTubeやネットで就活ネタを見る

最初に言っておくと、面接対策にネットの記事やYouTubeの対策動画を見るのは効果的です。
でも、「コロナ禍で求人数激減」「今の状況で転職活動は厳しい」みたいな内容は一切見ないようにしています。

そんなこと言われても転職すると決めた以上やるしかないし、そういう情報を知ったところでそれは自分でどうにかできるものではありません。
求人数が減っていることも転職市場の状況も完全に自分の影響の外です。

要するにそういった情報を得たところで自分に得になることって1つもないんですよね。
というわけで、必要以上に自分の心を不安にさせるものからは距離を置いています。

何なら「前例がないなら自分が作ってやる!」くらいの謎の強気を持っています。笑

人と比べない

同じ時期に転職活動をしている人と話していると、「自分ってもしかして全然ダメなんじゃ…」と不安になることがあります。

情報共有や励まし合えるのなら良いですが、その人と話して不安になるなら一度距離を置くのもありです。

わたしの場合、同じ企業を受けている知人に「面接で是非来て欲しいって言われたー!」と報告されて、「良かったね!」と思う一方、「マウントか?マウントなのか??」って考えちゃう自分もいて。笑

自分に余裕がないと小さなことにも反応してしまいます。
「あ、今この人と話すとわたしダメだな」って感じたら、お互い良い関係を保つためにも少し離れてみるのがおすすめです。

焦らない

全く焦らないって恐らく無理なんですけど。笑
でも、転職活動の目的は内定を取ることではありませんよね。

自分が入りたい企業で自分の目標を仕事を通じて実現することのはずです。

それなら内定が出る時期が他の人より遅かろうと、内定の数が少なかろうと関係ないですよね。
内定を何個ももらっても結局行ける企業は1社だけです。

わたしもよく忘れちゃいそうになるんですが…
他の人と比べたり、転職活動が思うように進まなくて焦りそうになったら「目的は内定を取ることじゃない」って言い聞かせています。

お金の不安もあると思います。
これも難しいですが…でもきっとどうにでもなると言い聞かせています。
アルバイトや派遣のお仕事もありますし、失業保険など制度もあるので。

必要以上に焦って不安にならないようにしています。

まとめ

わたしがメンタルケアで効果があることをご紹介しました。
どれか1つでも転職活動中の方のご参考になれば嬉しいです。

メンタルが落ちちゃうこともありますが、マイペースに進めていきましょう!

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました