初心者必見!プログラミングで心折れそうな時に思い出したいマインド

pc プログラミング

ごきげんよーう

 

今回はプログラミングの勉強を始めたばかりの方に向けた記事です。

 

プログラミングの勉強を始めたけど、思った以上に難しい。

もう挫折しそう…

という方に思い出してほしいマインドをご紹介します。

 

結論、苦しいけど歩みを止めないことです。

 

詳しくご説明していきますね。

 

スポンサーリンク

最初は苦しい

わたしはプログラミングを人に教える立場にいます。
こう言うと、大体の人は「プログラミングめちゃくちゃ出来るんだ…!すげえ…!」って思ってくれます。

 

でも、最初はボロボロでした。

 

もうね、分からないところが分からない。
何が分からないって全部なんだもん。

 

質問しようにも言語化できないから、的確な答えも貰えないんです。
今思い出しても何の罰ゲーム?って毎日でした。

 

本当、自分はプログラミングには向いていない、プログラミングなんて大嫌い!!!と何度思ったことか…

 

何度もプログラミングの勉強を止めようと思ったからこそ、挫折しそうな人の気持ちは誰よりもわかるつもりです。

 

そんなわたしが言えることは、「辛くても嫌でも続けていれば何とかなる」ということです。
そんなおざなりな…という声が聞こえてきそうですが、嘘ではありません。

 

プログラミングの勉強は、自転車の練習とよく似ていると思います。
何度もこけて膝を擦りむいても、諦めなければ感覚が掴めて乗れるようになるでしょ?

 

あれと全く同じです。
最初は全然できないし、何しているのかも分からない。
山のようにエラーが出る。

でも、諦めずに続けていればある日突然感覚、というか流れが掴めるんです。
「あ、そういうこと!?」ってなります。

 

なので、苦しいけど歩みを止めないで欲しいです。

完璧を目指さない

プログラミングの勉強って今までの学校の勉強とはかなり違います。

 

学校の勉強は、大体こんな感じだと思います。

・1つを完璧にして次に行く

・カンニングはダメ絶対!

一方のプログラミングはこんな感じ。

・とりあえずの理解で進もう

・いかにカンニングするかが勝負

まあ人によって解釈は分かれるかと思いますが、まずプログラミングを一度で全部理解しようとするのは無謀です。

 

「何となくわかったかも…??」くらいで先に進むと、「あ、前にやった箇所はこういうことだったのか!」と理解できたりします。

 

さらにプログラミング学習の最初は検索したり、人に聞いたりして進めていくものです。
ちなみに初学者だったわたしがエンジニアの方に言われたのが、「コード丸覚えとかムダすぎ」でした…

 

コードは検索すればいくらでも出て来るので、「こういう処理をしたい時、どうすれば良いのか?」という言語化能力や論理的思考の方が大切になってきます。

 

とはいえ、それができなくて苦労するのですが…

 

いきなりエンジニアを目指さない

何百人も教えてきて思うのですが、みんないきなり高みを目指しすぎです。笑
全くの初心者なのに、エンジニアレベルの知識を目指そうとすればそりゃ辛いです。

 

サッカー始めたばかりの時にいきなりワールドカップを目指しましたか?
ピアノを始めた時に世界コンクールでの優勝を目標にしましたか?

違いますよね。

まずはドリブルが出来るように。
まずは楽譜が読めるように。

 

そこを目標にするはずです。

 

プログラミングに置き換えるならまずはコマンドを覚えるとか、どんなメソッドがあるか知るとかそんな感じでしょうか。

 

他人と自分を比べない

これはプログラミングに限らずですが、他人と自分を比べてもしょうがないです。

 

よくあるのがエラーが出た時に、「こんなエラー、エンジニアならすぐに解いちゃうのに…」っていう方。

 

はい、勘違い。
それ勘違い。

 

エンジニアは全知全能の神ではありません。
もちろん経験を積んでる分、大抵のエラーはパパッと解いちゃいますよ。

 

でも、やっぱり1人では解けないものや解くのに時間が掛かるものだって沢山あります。

「えー、これ分かんない…ちょっと調べるわ」
「これ全然分からん…○○さん、これ分かる?」
みたいなやり取り、エンジニアでも意外とありますよ。

 

だから「エンジニアなら」「○○さんなら」っていう他人との比較はやめて、過去の自分とくらべましょう。

 

プログラミングの学習を始めたばかりなら、1年前のあなたはきっと「コマンド」という単語すら知らなかったはずです。

 

エラーが出る?
そもそもターミナル動かして、VSCodeやらAtomやら触ってる時点でめちゃくちゃすごいんですよ。

 

今は苦しいかもしれないけど、確実に前へ進んでいます。

 

それでも挫折しそうになったら

どんなにやっても無理!辛い!ってなったら挫折しちゃうのもアリだと思います。
自分が向いていないと感じていることを続けても、時間のムダになってしまいます。

 

でも向いていないと判断する前にまずは3ヶ月、続けてみてはいかがでしょうか?
3ヶ月、本気でプログラミングと向き合ってそれでもダメだと思うならそれはもうしょうがないです。

 

なぜ3ヶ月かと言いますと、大体の方がプログラミングを「何となく」理解するのが3ヶ月だからです。

3ヶ月経っても「ディレクトリって何?」「VSCodeを見ると吐き気がする」状態だったら挫折しても良いかと思います。

 

そもそもわたしは挫折することが悪だと思っていません。
自分にはプログラミングが向いていないとわかったことが収穫だと思います。

 

別のもっと自分に向いていることを探しに行きましょ。

 

おわりに

少し長くなってしまいましたが、プログラミングのマインドについて書いてみました。

今、自分が勉強を始めたばかりだった頃の自分に伝えたいことをそのまま書きました。
プログラミング学習で心が折れそうな方の参考になれば幸いです。

 

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました