ノーコードでShopifyのストアは構築できるのか?

code Shopify

ごきげんよーう

今回の記事は

 

Shopifyはノーコードで出来るって聞いたけど、本当にプログラミングの知識がなくてもストアが作れるのかな?

という方向けです。

結論、基本ノーコードでいけます。
わたしがデイトラで作ったテストストアもコードはほぼ触っていません。
※一部触った箇所もありますが、体裁を整えるために触っただけで必須ではありません。

 

詳しくご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ノーコードって何?

NoCode(ノーコード)とは、ソースコードを書かずにホームページの制作やアプリが作れる手法のことです。

要するにプログラミングの知識がない人でもアプリやサイトが作れちゃうわけです。

Shopifyもノーコードで出来るの?

出来ます。
Shopifyの特徴の1つがそれですからね。

下記のサイトもノーコードで作っています。「コードを一切触らずに作った」って言われないとわからないんじゃないでしょうか?

screen_shot

Shopifyは初心者でも感覚的に操作しやすい作りになっています。
普段パソコンやスマホを使う方なら、問題なくShopifyでストア構築は出来ますよ。

 

スマホのアプリを使える人なら、Shopifyもクリアできるはずだよ。

プログラミングの知識はあった方が良い

Shopifyはノーコードで出来るのが魅力なので、前述したようにプログラミングの知識はなくてもストア構築は出来ます。

とは言え、プログラミングの知識があった方が良いとは思います。
というのも、単純に出来ることが広がるからです。

もちろんノーコードでも基本的な機能は作れるのですが、自分好みにカスタマイズするにはどうしてもコードをいじる必要があるんですね。

 

わたしが受けた案件を例にしてみます。
配送日時の指定で「特定の日を商品の配送日に選べないようにしたい」というご希望でした。

アプリを導入すると、簡単に出来そうですよね。

↓ちなみに日本に対応してる配送日のアプリはこの辺りです。

カレンダーマスター – オンラインストア用のEコマースプラグイン – Shopify アプリストア
日本の事業者に合わせた配送日時指定アプリ。ストアの休日や配送業者を簡単に設定できます。
配送日時指定 .amp – Ecommerce Plugins for Online Stores – Shopify App Store
配送日や配送時間帯を指定できるようにします

 

ところが、です。
上記のアプリは「発送しない日」は選べても「配送日」は選べない仕様なんですね。

例えば毎週日曜日を配送日として選択しないようにしたいとします。

でも、アプリでは画像のように日曜日も選択できてしまうんです。

calender

この場合は自分でコードを書いてカスタマイズするしかありません。

ちなみにjQueryとLiquidで出来ました。

こういった「自分だけのニーズ」を実現しようと思うと、プログラミングの知識は要るかなーという印象ですね。

 

もしくはクラウドソーシングなどで人にお願いするかだね。

カスタマイズする場合プログラミングの知識はどのくらい要る?

やりたいことにもよりますが、そこまでがっつり勉強しなくてOKです。

まずHTML・CSSの基礎的な知識は欲しいですね。
Progateの1周するか、基礎の本を1冊やり切っていれば十分です。

 

この辺りの本がおすすめです。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版 | 狩野 祐東 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで狩野 祐東のスラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版。アマゾンならポイント還元本が多数。狩野 祐東作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またスラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 | Mana | コンピュータ・IT | Kindleストア | Amazon
AmazonでManaの1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

次にJavaScriptとjQueryの知識。

こちらはとりあえずこの1冊は読んでおくと良いと思います。
めちゃくちゃ分かりやすく、基礎が押さえられます。

スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング | 及川卓也, リブロワークス | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで及川卓也, リブロワークスのスラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

jQueryは基本の書き方さえ押さえておけば、とりあえず検索で何とかなるでしょう。

 

「セレクタ」と「$」がわかるなら大丈夫!

Liquidに関しては知識ゼロでも大丈夫です。
これはShopifyで使っている言語なのですが、わたしも分かりません。笑

本もないので、公式サイト見ながら手探りでやっていく感じですね。

ただ、プログラミングの知識がないと何を書いているかがさっぱりわからないと思います。
LiquidはRubyベースなので、RubyやRuby on Railsの知識があると分かりやすいかもですね。

スラスラ読める Rubyふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ) | リブロワークス, 高橋征義 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでリブロワークス, 高橋征義のスラスラ読める Rubyふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。リブロワークス, 高橋征義作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またスラスラ読める Rubyふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)も...

がっつり学習するというより、例えば「ここはif文で条件分岐してるんだなー」ってわかるくらいで十分です。

おわりに

ノーコードが魅力のShopify。

自分らしくストア構築するなら、プログラミングの知識があるとベターですね。

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました