Shopifyで初案件を獲得するまでにしたこと

business Shopify

ごきげんよーう

さてさて、先日念願のShopify初案件を獲得することが出来ました!

ひいい…長かった…
ツイートにもある通り、ストア制作ではありません。Shopifyの一部機能を追加するというお仕事でした。

とは言え案件獲得までの流れはストア制作と変わらないはずなので、わたしが案件を獲るまでにしたことをご紹介しますね。

スポンサーリンク

とにかく行動する

いきなり根性論かい。というツッコミが入りそうですが、気にせず進めます。

わたしが案件を獲得するまでにしたことをざっくりまとめてみました。

 

・ココナラに出品する

・クラウドワークスで提案する

・Twitterで無料募集をかけてみる

・ランサーズで提案する

・ジモティで出品する

・友人にアピールする

・アメブロで無料募集をかけてみる

 

この中で今回はランサーズからお仕事をいただけました!

その他のサービスは反応はあったものの、結局お仕事には結びつかずでしたね。
本当は割と初期の段階でストア制作依頼のお話があったのですが、年末に連絡が取れなくなってしまいました。かなしみ。

(この記事でもチラッと呟いてます。)

【案件】Shopify案件の現状と対策【取りたい人へ】
ごきげんよーう 先日初案件がポシャったわくほこです♡ この記事は Shopifyは一通り勉強したけど、本当に案件取れるのかなあ・・・? という方向けです。 「いや、あなた結局案件取れなか...

ココナラ・ジモティでしたこと

ココナラ・ジモティでサービスを出品しました。
「Shopifyのストア制作します」みたいな感じで。

 

ユーザーネーム「わくほこ」で出品してるから、探してみてね。

依頼はいつでもウェルカムだよ♬(宣伝)

 

一部の方から反応はあったものの、今のところ購入はありません。

ココナラはShopifyエキスパートというある程度ストア制作の実績がある方も出品されていますからね。
実績ゼロだとやっぱり厳しいかな、という印象です。

ジモティはそもそも見てる方がいるのかさえ微妙です。

Twitter・アメブロで無料募集をかけてみる

こちらもダメ元でやってみた企画です。

 

 

なぜダメ元だったかと言いますと…

 

・Shopifyはストア制作なので、そもそもストア構築したいというニーズがないと成立しない。

・素性のよく分からないやつ(わくほこ)にメールアドレスなどの個人情報を教えたくない

 

「いくら無料でもハードル高いよなあ…」と思っていたのですが、案の定応募はゼロでした。笑

でも、反応を下さった方がいらっしゃって嬉しかったです!ありがとうございました!

 

まだ募集してるから、希望する方はいつでもDMくださいね♡(宣伝)

友人にアピールする

ちょうど友人がオンラインストア立ち上げを構想していたので、「手伝う!」と立候補してました。

ストア制作の直前まで行ったのですが、友人の事情で今はストップしています。
また状況が変われば協力したいです。

クラウドワークス・ランサーズで提案

クラウドワークスは新しくアカウントを作成しました。
全く実績がない状態なので、提案してもリアクションすら返ってこなかったです。
心折れるやーつ。

 

ランサーズは過去にライターしてて、割と実績があったおかげかレスポンスが返ってくる率は高かっったです。

 

ただ、メッセージで詳細をお伺いした時に内容がわたしには対応出来ない内容だったり、「デザインやライティングもお願いしたいです」など案件に書いていない内容まで含まれていたりしました。

結局それらはお断りしてShopifyのストア制作ではなく、機能の追加がわたしの初案件となりました。

 

クラウドソーシングも実績ゼロだと割と厳しいので、何かしらの実績を作ってから提案するのがおすすめです。
この辺りもまた記事にしようと思います。

心が折れそう。それでも行動

はい。わかりすぎます。
案件獲れないと「今まで勉強したことがムダになってしまう・・・!」という謎の焦りが出てきますよね。

行動しても、結果が出なくてイヤになる気持ちもわかります。

でも、ここで諦めたらそれこそ今までの勉強が全てムダになってしまいます。

とにかく思いつくことは全部やってみる→ダメならまた別の方法を考える。
このサイクルを回し続けることが大切です。

 

案件ってタイミングもあると思ってまして、クラウドソーシングも「出来そうな案件が全然ない…」って日もあれば、「おっ、これならいけるかも!提案してみよう!」という案件が数件出ている日もあります。

毎日良さそうな案件がないかチェックしたり、「今Shopifyの勉強をしてて、案件獲りたいんだー」と周りにアピールするだけでも違うはずですよ。

とにかく行動し続けることです。

案件が自力できるか不安ならMENTAを使おう

案件をする前にわたしが抱えていた不安です。

 

ちょっとShopifyの知識があるくらいのわたしが案件を受けて、本当に出来るんだろうか・・・?

 

結論、何とかなります。
というか、引き受けた以上何とかするしかありません。

正直、わたしが受けた案件も自分の知識を遥かに超えた内容で「引き受けるんじゃなかった・・・!」と白目むいてました。

全く知識のないLiquidのコードも書きましたが、検索しまくった結果何とかなりました。
なので、必死で調べれば何とかなるはずです。

 

とはいえ、やっぱり不安ですよね。
そういう時はMENTAを使うのがおすすめです。

わたしはMENTAでShopifyの知識がありそうで良さそうだなと思った方にメッセージを送りました。
内容としてはこんな感じです。

 

Shopifyの案件を受けたいけど、不安です。
基本は自力でするつもりですが、わからないことがあった時に相談させていただけませんか?

 

もともとこの方はそういったサービスは提供されていなかったのですが、メッセージを送った後にShopifyパートナー用のプランを作って下さいました。

 

今回は結局メンターは利用しませんでしたが、サポートがあるだけで不安はグッと減りますよ。
不安な方は一度お試しあれ。

おわりに

長くなってしまいました。

初案件は緊張もするし、不安もありますよね。
それでも案件をやり切った後はすごく達成感がありますし、良い勉強になります。

心折れそうな時はひと休みつつ、初案件目指して進んでいきましょう!

わたしも次の案件に向けてまた勉強していきます!

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました