タイピングが早くなるためのロードマップ

寿司打 仕事

ごきげんよーう

突然ですが、先日した寿司打のスコアをお見せします。

寿司打の高級コースで10,700円お釣りが出ました。

寿司打

わたしより早い方は沢山いらっしゃると思いますが、わたしもそこまで遅い方ではないと思っています。

今はだいぶスピードが落ちましたが、昔は寿司打のランキング10位以内に入ったこともあるよ。(ドヤ)

油断するとすぐ自慢しますね、わたしは。

自分の話はここまでにして…今回の記事では、

もっとタイピングを早くしたいなあ。

という方に向けて、わたしが実践したタイピングが早くなるためのロードマップをご紹介します!

 

ざっくり言うと、ブラインドタッチ→ひたすら練習です。

詳しくご説明していきますね。

スポンサーリンク

タイピングが早いメリット

そもそもですが、タイピングが早いメリットには以下のようなものがあるかなーと思います。

・ブログやコーディング、書類作成などの作業効率がアップする

・仕事してる感を出せる

・スタバでドヤ顔できる

「ふざけるな」と言われそうですが、「タイピング早いとカッコ良い」みたいな理由が意外とモチベーションになります。

 

タイピングが遅くてもプログラミングは出来るし、ブログも書けます。

めちゃくちゃタイピングを早くする必要はないけど、作業効率アップには欠かせません。

 

ぜひタイピングを早くして、スタバでドヤ顔しちゃいましょう!

ブラインドタッチができるようになろう

そもそもの「タイピングが早い」の定義ですが、ここでは「寿司打の高級コースでお釣りが出せること」としますね。

 

タイピングが早くなるには、まずブラインドタッチができるようになることが大切です。

ブラインドタッチとは、キーボードを見ないで文字を打つことですね。

 

最初は難しいですし、いきなりは覚えられません。

まずはホームポジションを頭に入れるだけで大丈夫。

 

何となくホームポジションが頭に浮かぶくらいでOKです。

この後の実践でイヤでも覚えますので。

実践しよう

さて、ホームポジションを頭に入れたらあとはひたすら実践あるのみです!

 

個人的オススメは寿司打です。

色々なコースが揃っていますし、ランキングが表示されるのでモチベーションアップにも繋がりますよ。

たまに変な文章があるのも面白いです。笑

 

もちろん寿司打以外のサイトで練習してもOKです。

タイピング練習用のサイトは色々あるので、お好きなものを選んで1日最低30分は練習しましょう。

寿司打の効果的な練習法

ここからは寿司打を使った練習法をご紹介しますね。

 

最初は練習コースを極めます。

画面の一番左のコースですね。

寿司打画面

お手軽→お勧め→高級全てでお釣りが出せるようになったら、次のステップに進みましょう。

次も普通コースのお手軽・お勧めに挑戦。

 

この辺りまで来たら、だいぶホームポジションも頭に入って来ているのではないでしょうか。

ただ、わたしはこの辺りであることに気づきます。

 

タイピングミスがめちゃくちゃ多い。

 

いくらタイピングのスピードが上がっても、タイプミスで文章を直してたら意味なくない?

そこで、スパルタコースです。

 

寿司打の一番右にある「一発勝負」でひたすら練習しました。

このコースは1回でもタイプミスをすると、その時点で強制終了するんです。

もちろん、お釣りは出せず損しちゃいます。

く、悔しい・・・!

わたしは一発勝負の高級コースでお釣りが出せるまでやりました。

正直、ここまでする必要はありません。

わたしの場合、完全にゲームにハマっていただけです。

 

でもタイプミスが多いのを直したいなら、一発勝負で練習するのはアリだと思います。

 

最終的に「普通」の高級コースでお釣りが出せたら、「タイピングがかなり早い人」と思って間違いないです!

「タイピングが早くなる」という目標はクリア出来ていると思います!

おわりに

今回はタイピングが早くなる方法をご紹介しました。

偉そうに語って来ましたがわたしも最初はブラインドタッチも出来なかったし、寿司打の練習のお手軽コースですらお釣りが出せませんでした。

 

それでも、ひたすら練習したらいつの間にかできるようになっていました。

タイピングも他の学習と同じで近道はありません。

 

コツコツ続けていくのが1番の練習です!

何かのご参考になれば幸いです。

 

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました